FC2ブログ
2013-11-02 18:32 | カテゴリ:独り言
 

フルマラソンに挑戦するまでになったのは

決して私1人の努力ではない

ブログに脱メタボからと記した記事があるが

その前に 私の心と体に力を与えてくれた人たちがいる


その人たちとは 中学時代の同級生たち

今年 同窓会があって

私にとって35年ぶりに会う人がほとんど

あいつや あの子 みんな輝いてたなぁ

すげーうれしかった みんながんばってるんだ

へこんでる場合じゃねえな そんな気持ちにさしてくれた

新たにスタートするパワーもくれた



私の病院嫌いはお墨付きで 

骨折しようが 硝子に足つっこもうが

すぐに行かないから よく怒られる


そんな私が初めて泣きついたのが

同級生が営む整骨院

当時 杖を突いていたボロボロ状態だった私の体を

よっしゃ まかしとき~の一言で

もとの体どころか 心臓の病の事など

忘れさしてくれるくらい元気にしてくれた

でなければ フルどころかジョギングさえも始めちゃいない

いまでは 勝手に私の主治医にしちゃってるがね


そうやって皆の力を借りて 元気になった自分がいる

なにも返せるものはないが 

元気に走っている自分だけは返そうと思う




さーて 明日も がんばるか ^^





管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://fiftiesrunner.blog.fc2.com/tb.php/57-ff188418