2017-05-17 22:56 | カテゴリ:2017 野辺山ウルトラマラソン



野辺山まで、あと4日と迫りましたが



ここにきていろいろ起きた ^^;



16日



順調よく仕事が進み



明るいうちに走れると仕事を追い込んだのはいいが



ここでアクシデント、住宅の床下にもぐって土台の補強中



こめかみの少し上辺りに強烈な痛みを感じた



狭所なので何かはすぐ解らんかったが



ライトを照らしてみると…釘や…



っと、頭から何か流れてきた



汗?…ちゃうわ、あかんほうやわ ・・;





ここで縫わなあかんかどうかは紙一重の感覚やったけど



経験上セーフの判定 (笑)



後は仕事を続け、床下から出る時は服で顔を拭いて脱出



外に出て傷部分に手を当てると結構腫れとる ^^;



走れるかな~と思ってジャンプするとズッキ~ン ><



この日のジョグは中止しました




翌日よくよく見てみると


2017 5 野辺山 (6) 




一筋の5センチ程の赤マジックライン ^^;




それよか白髪と髪の少なさが目立ちます ww





17日


京都府の大山崎に向かって西国街道を走行中での事



この道は高校時代○○○代を浮かす為、自転車で良く通った道だ (笑)



その道の上牧を入った辺りかな



狭道に先に侵入してた小型バスに道を優先する為に停車



するとワンテンポ遅れてクラクション2発と共に



ガシャン~の事故音、どこだ?



っと間もなく、人と単車が運転席横までぶっ飛んできた



わしの車やん ・・;



まじかぁ、っと思いながら車から降り運転手(以後Aさん)を確認





服装から見て同業者のようだ



「大丈夫か!」の質問に



「痛てぇ~!」と腕を抑えて叫んでいたが



すぐに立って歩いていたので大丈夫と判断し



バスの前に転がってる単車をバスが通れるように移動した



この時点で突っ込んできたAさんと話をした




「どうする?」 もちろん警察を呼ぶかどうかの質問です。






オカマですから故意の急ブレーキ出ない限り後者の前方不注意




ここで噛みつかれれば、私も警察を呼べと言うのですが



「ブレーキが甘いんです、ボーっとしてました」



「すいません、車は大丈夫ですか!」



っと言われりゃ、これ以上言う事も無いわって思って



怪我の様子も大丈夫そうだし



では「いっか ^^」での話で別れようとしたが




目の前の住宅の人(以後Xさん)が出てきて警察呼べって出てきた



どうやら私が悪者に見えてるらしい ^^;






おっさんこの日の予定は濃い ^^;


もし、これが原因で予定が崩れれば裁判沙汰になるかもしれん



っと思いながら、取りあえず交通量が多いので車を移動して



途中から入ってきたXさん3人で話する事に……






まいったなぁ~っと思いながらAさんと話をして



私が建築屋さんで、待ち時間まで1時間切っている事を説明すると



しつこく警察呼べ呼べと言うXさんにAさんが一言!



「私ら建築業は時間との勝負なんです!この後、私から一切文句は言いません」




「ですからおとうさん(←私の事)が良ければ、このまま示談にします」



もちろん私はOKの一言 ^^



Xさんは黙ったまま家に帰って行った



この後、後ろ髪を引かれながらその場を走り去ったが




しばらくして水無瀬駅の信号待ちで



先ほど接触事故をしたAさんが追いついて横に並んできた



そして、こちらに向かい頭をさげて合掌



今時気持ちのいい奴だなと思いながら



わたしも口パクで大丈夫かと返答 ^^







仕事も無事に終わって今日こそ走るぞと思ったが



やっぱり頭が痛いって事でランは中止 ^^;





野辺山まで前途多難な日が続く今日この頃です





まだまだがんばらねばいけないおっさんです

応援よろしくです m(_ _)m


ポチっと押していただくと ちょとずつ速くなるような気がします  

         

  

 
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://fiftiesrunner.blog.fc2.com/tb.php/423-0ef068a6