FC2ブログ
2013-10-15 23:09 | カテゴリ:回想録
新しく仕事を始めるという事で 頭ん中混乱しまくりです


そんな中 飲み会に参加するメンバーをチェックしてたら

おぉ あの人が来るんだ。。。。。。  

もう一度 会いたかった人
 

そして思い出したわ あの苦い思い出を



当時 親父の借金で家を取られ

あの人の住むマンションに 引っ越す事となった

そう あの人は一階 私は3階だったと思う


そんなある日 マンションに戻ると

エントランスに家財がいっぱい置いてある

どっか引っ越しかな?  違う うちの家財や!


急いで部屋に上がって 事情聞いたら

差し押さえで 家財持って行くところやったらしい

それを即金で確か30万言うとったかな

払ったら家財返したる やて


家財なかったら生活出来へんから

払わなしかたないわな 



買い戻した家財は 自分らで部屋まで上げなならん

それがね 家財が置いてあるのは あの人の部屋の前

しかも まん前 窓開けたら丸見えやんか

かっこ悪うて 絶対見られたなかったから

必死に背を向けて運んだ事を覚えてるわ


それからしばらくして そこにおられへんようになって

また引っ越し あの人と会う事は もうなくなった


あの頃の自分は心の中に 

あの人とは生きてる次元が違う っていうのがあって

挨拶のひとつも せいへんかった

どうせ俺は。。。てな感じでね


この年になって それが悔やまれてね

ずっと 謝りたくて どっかで合わないかなと思ってた

あの人には 迷惑かもしれないが

一言 言いたいねん

挨拶せいへんで ゴメン てね







































































































































あの人が来ると分かって 

自分の心の内を このブログに書いたんですが


まさか........ 


あの人のサイトを覗いた時

知らずの内に 繋がってたみたいで


突然あの人から連絡が来た

えぇ@@; なんで@@; まさか@@;

ブログ読 ま れ ち ゃ っ た @@:


最初は全部消そうか迷ったけど

謝りたかったのは事実だし

この年になって こそこそするのも嫌だし

まぁ いっか ^^ で 

ブログはそのままにしておいた


それからすぐに 

連絡をくれたお礼の返事を書いたら 

ちゃんと返してくれた

ほんと うれしかったね~


若かりし頃 あの人に

恋心を抱き 告白した事がある 
 


受験間近 自身は怪我で入院

病院で受験 病院でそのまま卒業

それから数年後 同じマンションの住人となった

後は 始めに書いた このブログの内容通りの事


今の仕事について 21年

同じ市内の会社だから 

あのマンションの近くでの仕事もよくある

こないだなんか 歩いて5分位のとこで

半年近く仕事してたんだから 気になっちゃうよ

いないのかな~ってね ^^:

だからあの人が来るとわかった時

懐かしくて うれしくて   


  



生まれて半世紀 残りの人生 後何年か わからないけど

精一杯 生きて行こうと決めて 

ブログ始めて マラソン始めて いろんな事始めて

伝えたい事伝えて ぶれないで生きて行く事決めて

ガンバルわ 


管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://fiftiesrunner.blog.fc2.com/tb.php/41-d3970e45