FC2ブログ
2016-10-11 05:26 | カテゴリ:2016 丹後ウルトラリベンジ





丹後庁舎からゴールアミティ丹後まで15.1kmです。


貯金はほぼゼロ、残りを2時間5分で辿りつかなければならない。


この時点でキロ何分でいけるとか考える事も無く、


今持てる力を出し切らないとゴールできないのは自ずとわかった。




ここで怖かったのは、昨年私をリタイヤに追い込んだ足攣りです。


ここに来るまで軽いピクピクはあったけど、


悶絶するような足攣りは発生していなかったです。




6月の飛騨ウルトラの足攣りで辛かった事もあって、


こりゃぁなんとかせねばなぁ~って事で


7月から坂トレ中心のトレが芽をだしたのか


ここまで地道に上がってこれた訳だけど


この先悶絶タイムがきたら、お・わ・りがとっても怖かったです。






気になるのはゴール地点で待っているであろう仲間たち


ゴール出来るか分からないのに


2時間もお待ちしていただくのは非常に心辛かった。


っで何とかラインに流せたのが、あと8.5km5時17分でした。


2016 9 丹後ウルトラ (63) 


本当は写真だけじゃなく、


「無理かもしんないんで先に宿に行ってください」


っとカキコしようとしたんだけど早く打つスキルないし


この一枚の写真に託した訳だけど解る訳ないっすよね ^^;




こっからは写真も無し、撮る余裕なんて全く無しでした。


手元のガーミンさんも途中の誤操作で距離感まったく解らず


頼りは標示距離と腕時計…後何キロ…後何分って確かめながら


ただひたすら前へ前へ……




ゴール出来る確信ができたのは、わずか500m手前のところかな


これで、おっさんの役目は達成された安心感か


結構、意識飛んでる ww




ゴール直前、かおりんさんが出迎えてくれました。


励ましの言葉いただいのですが、全く反応できず(ゾンビ状態)


そして、お待ちいただいた皆さんごめんなさい  m(_ _)m


ゴールできる事で気が動転していたのか、


せっかく手を差し伸べて下さった皆さん全てとタッチする事も無く


ゴールしてしまいました。





実を言うとそれが心残りで


それをリベンジしようかと思う


今日この頃です ww










まだまだがんばらねばいけないおっさんです

応援よろしくです m(_ _)m


ポチっと押していただくと ちょとずつ速くなるような気がします  

         

  

 
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://fiftiesrunner.blog.fc2.com/tb.php/364-f76936aa