2016-10-03 00:35 | カテゴリ:2016 丹後ウルトラリベンジ



次の日曜日には、お市ハーフがあるんで


ちょっくら足慣らしをと河川敷を走ってみたんだけど


全く駄目、目が点になるくらいダメ ・・


丹後の疲れが取れ切っていないって事もあるけど


スピ練不足が顕著に出た感じ アウト~ 


どうしたもんじゃろかい ww






前記事では書かなかったが弥栄庁舎滞在時間は


補給、足メンテ、靴の交換(チップ付替)で恐らく15分くらいかな


これで食事してたら、あっという間に20分ってとこです。




私にとってこっからがほんとの戦い。


昨年、碇高原に向かう途中足の痛みと関門に間に合わない事実で


67.4km吉野エイドでリタイヤしてしまった。


回収バスの中から見たランナー達の必死で走る姿が


輝いて見えたのを鮮明に覚えている。





あの坂を上がりきれたら俺も輝けるかな 


その思いもあって始めた弁天坂練です ε=ε=┌(;´゚ェ゚)┘





2016 9 丹後ウルトラ (44) 2016 9 丹後ウルトラ (45)


汗の量は半端なくエイドでは必ず水分補給


食べれる物があれば少しでも食べるようにしてました

2016 9 丹後ウルトラ (48) 2016 9 丹後ウルトラ (49)


昨年リタ宣言した吉野をクリヤした時は嬉しかったなぁ


足はまだ動くものの碇高原に近づいて行くにつれ目まいが…


何これって感じでいっときフラフラになった時は焦りました。


2016 9 丹後ウルトラ (51) 2016 9 丹後ウルトラ (53)


そしてやっと到着


2016 9 丹後ウルトラ (54) 


2016 9 丹後ウルトラ (55) 


さっそく荷物を受け取り何か飲もうと思ったら思ったら


突然どしゃぶりの雨 堪忍してよ~


一目散に更衣室に退散して準備開始。


ぐわぁTを着替えて、靴下を恐る々脱いだところ


やっぱりやってたか……でっでかい




ずっと痛みがあったので、できてるとは思っていたのだが


すでに出血が始まってて下りで間違いなく潰れる大きさ


どうするかほんま悩んだわ~



指で押さえたらかなりの痛み こらあかん~


ゼッケンのピンで水抜きをする事を決意。


2016 9 丹後ウルトラ (56) 


水を抜くのに指で押さえるんだけど


まぁ痛いのなんのって 変な声でてたかもしれん


完全に抜く事はできなかったがこれ以上時間も取れず


持ち合わせていたバンドエイドでグルグル巻きにして処理終了。


しかしこっからがまた大変 ^^;


靴下を履くのに悪戦苦闘、履けたらと思ったら今度は靴 ひぃ~


やっと処理が終わって最後の補給、Mag-on、アミノバイタル


っで最後に、ぐわぁエイドでいただいた痛み止めを摂取


ここで20分を使い、とうとう貯金を使い果たした。




外に出ると、らぴさんいしきちさんが居られた。


らぴさんがリタイヤします宣言された時にはビックリした えっ


いしきちさんは相当な戦いをしてきた感でびっくりした 
えぇぇ~


ハマーさん がやってきたようなんだがすでに記憶曖昧 すまん


て言うか水抜きした指が痛くてそれどころではなかった ><





そして高原を離れる第一歩…血の気が引いたわ ww


つづく








まだまだがんばらねばいけないおっさんです

応援よろしくです m(_ _)m


ポチっと押していただくと ちょとずつ速くなるような気がします  

         

  

 
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://fiftiesrunner.blog.fc2.com/tb.php/360-48509994