FC2ブログ
2016-06-29 20:47 | カテゴリ:2016 飛騨高山ウルトラMS


飛騨高山スキー場を出ると裏ボスまで約10km一気に下ります。




次の第3関門・丹生川支所は57.2km地点でまだ中間点なんだけど


自分の足はすでに痛みが出てて


下りも急坂なら歩く事を余儀なくされる状態までになっていた。




しかしここで少しでも時間を取り戻さないと


間違いなく時間内完走は出来ないと感じていたので


スキー場を出る前に現地で調達したメイタンを投入 


一気に下る為ではなくて、痛み緩和が目的です ^^;


人生2度目の50km通過です。


2016 飛騨高山ウルトラ (40)


41km   9:49   42km   6:13   43km   5:53
44km   6:09   45km   5:13   46km   7:18
47km   5:57   48km   5:21   49km   5:40
50km   6:10

メイタンそれなりに効いた感ありましたですね ^^;


っでこっから裏ボスと言われる所を上がって再び下り

51km   10:29     52km   10:21     53km   8:05
54km     6:48     55km    5:48


はてなエイド到着

たーはるパパさん、サトさん、山ちゃん、ハマーさん、マッキーさん

この時カエルさんは、誰だか全く分からなかったので

ちょっと怖かったです  ww

皆さんありがとうございました。


2016 飛騨高山ウルトラ (41) 


ここで山ちゃんが 「麦茶かコーラか…いらん?」 って ww


ここでいただいた麦茶が最高にうまかったわ~。


しっかしエイドに着いた私の第一声は 「まだ何とか生きてるでぇ~」


第2声は 「もう○○ち2回も行ったわ~」……とか


山ちゃんから 「なに汚い話してんの 乂(`ε´)」 怒られましたが


楽しかったです ww




しっかし大の大人が感謝の言葉が言えんのかと、ちと反省しております。



そしてエイドを離れる前に


今後来るであろう痛みの為にロキソニンをいただいてエイドを後にしました。


56km   9:25     57km   5:29     58km   7:04

第3関門・丹生川支所到着

2016 飛騨高山ウルトラ (38)第3関門 


さっそくドロップバックをいただいて

とまとシャーベットを片手に適当な場所に腰を下ろした。


2016 飛騨高山ウルトラ (39)第3関門 


ドロップバックの中身は


エアサロ、靴下、シューズ、デオドランシート、カメラバッテリーの4つ


おもむろにシューズと靴下を脱いで


足の裏から太ももまでエアサロかけまくり ^^;



そのまま身体を拭いたり、シャーべットと食べながら考えてた事が一つ


ここでシューズを履きかえるかどうか悩んでいました。



スタートは足を残そうとクッション性を重視してアシックスゲルカヤノ。


予備のシューズは軽さ重視のアシックスライトレーサーでした。



残る難所は千光寺とラスボス (お初なので想定で ^^;) だけ


他は緩やかな上りと下りだから少しでも軽いほうが優位と思い


ここでライトレーサーにチェンジしました。


59km   23:58


ここから千光寺アタックが始まります。





まだまだがんばらねばいけないおっさんです

応援よろしくです m(_ _)m


ポチっと押していただくと ちょとずつ速くなるような気がします  

         

  

 
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://fiftiesrunner.blog.fc2.com/tb.php/330-0de9b4aa