FC2ブログ
2015-12-21 06:50 | カテゴリ:2015 奈良マラソン


あれよあれよと日にちが経って


すでに記憶の奥底に沈みつつある記憶を頼りに


さっさと書かないと忘れそうんで 行けるとこまで ^^;







21キロ過ぎの給水所で芍薬甘草湯、Mag-on、アミノバイタルを摂取


そして、おそらくは攣るであろう対策にロキソも摂取


これで足攣り対策用摂取は終り


後は攣る前兆が出たらSparkをスプレーする


まぁ、ここまでやったらどれがいいのか分からないので


次回フルでは何か一個減らしてみます ^^;





次の特設給食所では名物のぜんざいが食べれるんだけど


体が欲してないんでスルーしました




そして第8給水所で満を期してメイタンを投入


(この時の為にカフェイン1週間抜きをしたのだ)


今回勝負所と決めていた復路の坂道


ここで効いてくれたら後は何とかなると思っての早い投入




効くのか、不発に終わるのかなんて思いながら走ってたら


スッと前にやべっちさんが登場


今回はゆるりランらしくぜんざいも2杯食べて来たそうなぁ




ここでやべっちさんからの提案


「ひっぱて行こうか」 ^^


とてもじゃないが走力の違いは歴然 ^^;


「あはは、無理ですよ。先に行って下さい」との返答




っと言いながら、やべっちさんの後ろにへばりついて坂を上がってみた


ここでメイタン爆発したのね ^^


急に体が軽くなったような感じでグイグイ上がれたのには


自分でも驚いたわメイタンパワー恐るべし、っとここで気付いた事が


やべっちさんの走り方が周りの人たちと全く違う





周りのランナーさん達は必死の形相でで坂を上がる


やべっちさんは大きな動作もなく澄ました顔でひょいひょい登って行く


「いったいどうなっているんだ?」興味津々


離れるにはいかない、なんとか後ろにへばりつき


やべっちさんをじぃ~っと観察(スイマセン ^^;)





走りか方真似る、ピッチ会わせる、お尻攣る ^^;


それでも何とかピッチを合わせて頂上手前まで


結局ペース落として引っ張ってくださったが、頂上手前で離脱


30km過ぎ、やっぱり攣った ^^;





でもここでだ、いつもなら悶絶との戦いのところ


いまだ効力がどの位なのかハッキリしないスプレーをプシュゥー


っで、またすぐ走れてるんだよね~?? 


まぁ、いろんな事試し過ぎて何が効いてるのかわからん状態だけど… 




そこから36kmまでのタイム


31km  5:35
32km  5:30
33km  5:40
34km  5:08
35km  5:13 給水所で再びメイタン投入
36km  5:04



何とか坂を乗り切って下りを使ってペースアップ



っが再びの上り


37km  5:59 一気にペースダウン


ここで再び、やべっちさん後ろから登場 ^^


今度はそうめん食ってたらしい




ふと横を見るとストラトさん?何故にココ?話す間もなく


やべっちさん 「ココがふんばりどころや、頑張れ~」


「このペースやったらサブ4行けるで~」って激をとばしてくれた


って ↑ こう言ったかどうかは分からんけど ^^;



再びやべっちさんに引っ張ってもらう事に



つづく







まだまだがんばらねばいけないおっさんです

応援よろしくです m(_ _)m


ポチっと押していただくと ちょとずつ速くなるような気がします  

         

  

 
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://fiftiesrunner.blog.fc2.com/tb.php/277-65a97130