FC2ブログ
2015-09-28 19:12 | カテゴリ:2015 丹後ウルトラMS


いまいち足の状態がよくない

年取ると回復も遅い

参った ^^:






浅茂川漁港で十分に心身共にエネルギーを充填して

第二関門 弥栄地域公民館を目指して出発した




この時すでに2本目の芍薬甘草湯を服用済み

スタート前と40kmあたりで足が攣り始めて2本目を服用

毎回の事ながらいいかげんこの足攣りから解放されたい

一度でも攣らないで走れた大会って無いのよね~



第二関門の手前、すでに両足首と脹脛にかなりの痛み

持っていた痛みどめのエアサロは底をついていて

頼みは弥栄に預けてあるエアサロ

あそこまで辿り着けばなんとかなる

それだけを思ってヘロヘロで走ってた



そうこうしてたら後ろから

りょうたさんサトさんが声をかけてくれた

一瞬、「なんでお二方が後ろから?」

「どこかのエイドで遊んでた?」

「景色を満喫しながらここまで来られたのか?」

そんな事を考えながら話してたんだけど

あまりの余裕のお二方と話してて

どうやらこの時点でヘロヘロじゃぁ、先は無いと思った

そんな私を、ぐわぁTエイドまで引っ張って下さったお二方に感謝




第二関門 56km地点 弥栄地域公民館に到着


2015 9 20 丹後ウルトラ (33) 


ここまで7時間8分、目標タイムに近い数字でここまで来れたが

すでに足は限界に近い状態になっている




預けた荷物を受け取り

椅子に座って靴を脱ぎ

サポーター、靴下を脱いで怖々足の裏を確認  



水ぶくれ、血豆、爪死を覚悟してたんだが

なんともない………?

まぁ結果よかったんだけどね ^^:




しっかし公民館の中は、エアサロの匂いか何なのか

目がしみるくらいに充満している

火花でも散ったら爆発するんじゃないかと思うほど

けっこう苦痛だったなぁ




足の裏がどうも無い事を確認し

お次は足首の状態

かなりの痛み、しかしここまで来たら

本来の足首の痛みか

サポーターによる締め付けの痛みか

もう分からなくなっていた




ここでサポーター無しを選択

幾分、楽になった感はあるが

その一方で靴のガバガバ感が増えた

再度、履くかどうか悩んだが

時間が気になってそのまま出発する事にした



出発の前に、ばら寿司、おにぎりをほうばってエネルギー補給


2015 9 20 丹後ウルトラ (35) 


ここから、りょうたさんとサトさんに引っ張ってもらって

ぐわぁTエイドに到着~

ここで倒れてもいいくらいヘロヘロだったぜ


2015 9 20 丹後ウルトラ (36) 

THさんかおりんさんに久しぶりのご挨拶

遠路応援ありがとうございます

THさんに足の状態を説明すると芍薬甘草湯を出して下さった

すでに2本摂取済みなので効くかどうかは神頼み

お礼を言ってエイドを後に





まもなく、りょうたさんとサトさんに先にいってもらって

私は足攣りとの戦い

一気に4か所同時攻撃が始まった

しかも今回は今までに経験した事の無い激痛

倒れないように踏ん張っていたが

とうとう溝の中に崩れ落ちてしまった




しばらくして、なんとか立ち上がる事は出来たが

もう走る事はダメでした

途中何度か試したが

走ろうとする一歩目で攣り始めるので

歩いて上がる事に専念




そうこうして応援隊の皆さんが横を通過

ガンバレーのお声をいただいたが

手を上げて応えるだけで精一杯の状態



しっかし溝の中に落ちている姿を見られず、ほんま良かったです

(暗闇だったら変死体@@)



そしてとうとう 第16エイド 吉野でDNF宣言

ここで私の丹後初挑戦は終わった


2015 9 20 丹後ウルトラ (38) 





まだまだがんばらねばいけないおっさんです

応援よろしくです m(_ _)m


ポチっと押していただくと ちょとずつ速くなるような気がします  

         

  

 
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村



管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://fiftiesrunner.blog.fc2.com/tb.php/247-635ebf73