FC2ブログ
2015-03-08 11:37 | カテゴリ:2015 淀川寛平マラソン



35km  6:54 7:06 6:20 7:48 6:17  35:24


すでにボロボロ状態でも やっぱり足攣り発動します (><”)




今までの経歴から言えば 25km前後には攣っていたから


なんで攣らないんだろうなんて 頭の隅で考えてた


現状の悪路では 最短スピードで足攣り発動なんて思ってた訳で


興味津々だったのね 


 
結果 攣る前にボロボロになってたんで ここまでもった要因は不明


一理に雨の冷却作用って説もあるけど 今後の対策には使えねぇかな




今回もエアサロ持参でポーチから出そうとしたんだけど


指先の感覚がなくなっててチャックが開けれねぇ 


やっとの思いで取り出して局部に噴射で一安心


今度はチャックが閉まらねぇ 諦めて手袋に差し込もうとしたが


もはや そんな事も出来なくなっていた


だんだん腹立ってきてエアサロ叩きつけてやろうと思ったが


そんな根性ないんで ポーチになんとか収納いたしました




自分にとってエアーサロンパスは切っても切れない縁になりそう


次回からは専用のホルダーをなんて ちょっと素敵かなと思ったけど


そんな奴おらんし でも真剣に考えておこう




ゴール地点を通り越しての折り返しで もう一度足が攣ったけど


もうエアサロ取り出す事もできなかったから ハムびんたで対処




ここまで来たら残るは数キロ 気力を振り絞ってゴールを目指す


ゲートが見えてテンション ↑ 走路はグチョグチョ テンション ↓


そんなこんな事もひっくるめて 最後はやった感でゴール


 
40km  6:22 6:03 6:13 6:15 6:50   31:42


      6:14 6:26 1:32            


記録証を落として分からなかったけど サンスポ大会結果から


グロス 4:26:49

ネット  4:13:58



H27 3 1 021 (11)


H27 3 1 021 (10) 


H27 3 1 021 (9) 


この後 このまま上着を着て原チャりで帰宅 寒かったわ~^^:




寛平マラソン2015 すごい内容の大会になった


雨風だけでも 冗談きついぜ状態だったのに


舗装走路は まるで川のようで 水しぶきを上げながら走り


芝生走路は 靴を持って行かれそうになったり 


すべってコケそうになったり まるで田んぼの中を走ってるようだった 


途中 横切る水路みたいになった場所もあって飛び越えたり


目測あやまって まともに突っ込んで上までドロドロになったり


「 これってマラソンの大会だよな ? 」 な~んて


なんの大会だったか勘違いしそうになるくらい 大変だったわ


まぁ 本人いい経験だったと満足してますけど ァハハ・・(´゚Д゚`;)




最後に 冷たい雨の降る中サポートして下さった現場スタッフの皆さん


ありがとうございました


バナナの皮をむいてくれた おっちゃん 


小さい飴の包装をほどいてくれた おっちゃん 


あんパンが濡れないように蓋をしてくれてた おっちゃん


泥だらけのチップを外してくれた お譲ちゃん


ただただ感謝 ありがとうございました 


       



管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://fiftiesrunner.blog.fc2.com/tb.php/191-eb682c43