2015-03-22 16:08 | カテゴリ:2015 淀川国際ハーフMS




取りあえず結果  2時間6分くらい


足の状態から言うと本来DNS


肉離れしてから7日


治療に専念して3日


どうなるかわからん本人納得済みの博打走


まぁ 仕方ないっすわ




いつもどおりに朝5時に起床 


時間はたっぷりあるんで 朝風呂での~んびり


しばらくして自分のいびきで目が覚めた




スタートは11:45 受付は11:00までに


現地に10:00に着けば ゆっくりアップもできる


なにをどう間違ったのか 着いたのが 8:30


2015 3 21 淀川国際ハーフマラソン (1) 

2015 3 21 淀川国際ハーフマラソン (2)
 


いやぁ~天気がいい すんごくいいのよ


京都、寛平マラソンは 寒さと雨の中の大会だったから


この好天の中を走れると思うとうれしくてね~


早くはじまんないかなぁ~っと思うも まだ時間たっぷりあるし


芝生にレジャーシート敷いて しばらく横になって ウトウト(。u_u。)




10:00受付を済まし着替えて準備おk やっとアップ開始


整列までの1時間 足の確認をしながらゆっくりアップ


この時点で再発したら もちろんDNS


まぁ ゆっくりジョグしかしてないから切れるわけねぇか ( *`艸´)


2015 3 21 淀川国際ハーフマラソン (4) 


申告タイム順で整列 わたしゃ2時間で申告したっけかな?




11:45 期待と不安の中 スタートを切った


今シーズンどれをとってもPB更新できてない


可能性があるとすればこのハーフのみ 無理でも出たかったのよね




スタートしてから足の様子見る気はなかったから


目標ペースのキロ5まで持って行った


まぁ 切れても八卦、切れぬも八卦 おかまいなしで行ったものの




3kmあたりで脹脛に違和感がでたわけ


それでも5km地点まではペース守っていたが


とうとう再発か 痛みに我慢できず ストップ……


どうするかいろいろ考えたなぁ~ 


このまま歩いて引き返すのだけは勘弁


せめてスタート(14km地点)までは戻りたい


その思いで また先を目指した




当然のようにペースは上がらない


痛みを半減できるように 何度も走り方を変えて


スタート地点まで戻ってきた 1:17:54 残り7キロ




ここまで来たら 記録はどうであれ最後まで走りたいが勝っちまったなぁ


痛みはカバーできない程になってたんだけど 


止まって走っての繰り返しで前に進んだのよね


18km地点でなぜかお尻が痛くなった これって筋肉痛?


そっからさらにペースが落ちてキロ7:30


もうボロボロ 止まって走ってを繰り返し


最後は痛みを隠しながら笑顔でゴール




しっかし結果も内容もひどいもんになっちまった


こうなると予測はしてたけど あんなに早い地点で再発するとはね


まぁ それでも後悔なしですわ


                
         完


この後 大阪リレマラのアフター 裏きんきんさん壮行会に急ぐが


ゴールしてからウソのように足の痛みが増した


もうちゃんと歩けなくなってたのよね~ 


何度も痛みに顔をゆがめて 冷や汗を流しながら


期待と不安の中 ←またかよ 京橋に向かった


         つづく