2017-05-26 21:00 | カテゴリ:2017 野辺山ウルトラマラソン


レース前日、し~やんに自宅まで迎えに来てもらい茨木を出発 ^^



我が家から野辺山まで約400km、5~6時間のドライブ予定です



道中、野辺山完走プランをご講義していただきながら



途中サービスエリア養老で昼食休憩



カーボローディングの名目でガッツリ昼飯



すでに平らげたお蕎麦とお薦めと書いてあった肉系どんぶり ^^;



2017 5 野辺山 (31) 


お腹も満腹になった事だし再出発



し~やん運転を頑張る中でおっさんは観光気分でゴ~(笑)



写真は恐らく走行中の中央道から撮った駒ケ岳のショット?かな



ぜっけい~ ^^


2017 5 野辺山 (30) 



そうこうして現地に着いたのは15時前



うろうろしながら受付を済まして



初めましてのN田さんとワイノさん ^^



しばらくして丹後以来だったかラピさんも合流



この後、し~やんがラスト10kmを視察さしてくれると言う事で



皆と別れて現場へドライブ ^^;






正直、見てびびったわ ・・;



ここまで辿り着けるか分からんかったけど



もし辿りつけたら生き地獄やなと思った ww






ここでも、し~やんのアドバイス(びびらし)を受けながら ww



コースを後にリンさんに段取りしていただいた



宿泊先の ペンション アムールさんに向かった

2017 5 野辺山 (23) 


2017 5 野辺山 (24)



ここでまた初めましての、のべさんジョギンガ―さん とご対面でした



おっさんにとってペンションて名の付くものには初めての宿泊



民宿とどう違うのか、ちょっと緊張 ww



ちゃぶ台→テーブル?地元料理→フランス料理?



畳上布団→ベット?



朝食卵かけごはん→焼き立てパンとスクランブルエッグ?



そんな疑問を抱きつつ二日間お世話になりました



ありがとうございました ^^;






っで前日の夜ごはんがコレ


2017 5 野辺山 (33) 



お洒落 ~^^



しかしカーボするおっさん7人が食すると



ごはんお代わりでガッツリ飯 ww






そして皆と談笑も束の間



大会に向けて睡眠をしっかりとろうとベットに潜り込むも



村田のボクシング試合で再びTV前に集合 (笑)



結局、何時間寝れたは分かんないけど



1時には起床してしまった ^^;



つづく





まだまだがんばらねばいけないおっさんです

応援よろしくです m(_ _)m


ポチっと押していただくと ちょとずつ速くなるような気がします  

         

  

 
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
2017-05-24 18:58 | カテゴリ:2017 野辺山ウルトラマラソン




野辺山から3日経った体の状態



足にはそれなりの筋肉痛が残っていて



まだ小さな段差でも辛いんですけど~



でもお酒が飲めるようになったんで内臓は復活かな ww



( レース後、生ビール一杯しか飲めなかったくらいですから 笑 






さてと



自分レベルの走力で野辺山にどこまで通用したのか



どこまで頑張れたのか振り返ってみた



まずは全体像的なものから ^^






今回、関西からの参戦は し~やん と私の2人になりました



会場である野辺山までは約400km、5~6時間の遠い道のり



まぁ、運転はし~やんオンリーだったので楽ちんだったんだけど ^^;



その間、野辺山についてみっちりご講義して頂きました



すんごい参考になりました、ありがとうございました






受付終了後にはラスト10キロ辺りからゴールまでを現地視察へ



最後は優しくなると思いきや最後までどぎつい (笑)






ラスト10kmをこの目で見て感じた事は



もしギリ第6関門に辿り着いたとして



ラスト13キロを1時間半で走破できるか?って事






87kmを走ったあとに



6;55km/分のペースで走りきることは私にはできない…






パンフの全体像見ると



上がったり下ったりの直線表示で



それなりになんとかなるんじゃないかと思えるように見えるけど

2017 5 野辺山 (10) 

実際はコレだな ^^;


2017 5 野辺山 (11) 
(画像はネットからの拾いものです)



こちらの画像の方がコースイメージに近い ・・;



私は71kmまでしか辿り着けなかったが



その間、大きな上り下りの中に距離、高低差は少ないものの



幾度となく上り下りがあり体にダメージを与えてくれる ww






なかでも50~65km辺りはなだらかに見えて



実際は道がうねっていると表現した方が正しい www






ラスト10kmも単調な上り坂だけではない



そして上り坂が延々続くように見える視覚効果もえぐい (笑)



その事をふまえて第6関門には



1時間前には辿り着こうという計画で進んで行ったのだけれど



無理がたたったのか



結局のところ辿り着く前に壊れてしまった ・・;




つづく



まだまだがんばらねばいけないおっさんです

応援よろしくです m(_ _)m


ポチっと押していただくと ちょとずつ速くなるような気がします  

         

  

 
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
2017-05-23 22:40 | カテゴリ:2017 野辺山ウルトラマラソン



野辺山ウルトラマラソンの完走率が発表されました





2017 5 野辺山 (8) 


100kmの完走率は男子50.5%、女子40.2%……



71kmでさえ50%前後だからその厳しさがうかがえます



そのくらいだろうと思っていたけど



だからこそ打破したかったんだよなぁ~ (涙目)






お次のレースは丹後ウルトラマラソンだけど



昨年完走しているとはいえギリギリのゴールだし



気を抜いたら完走できないレベル…






今回、熱中症という言い訳をしているが



同じ条件下で走っているのだから



そんな甘っちょろい事は言ってられない



個人のトレーニング不足だと思う



そして丹後のレースでもありうる事だ







来シーズンの目標もあるし



もう一度ステップアップの為に



坂トレ頑張ってみますかな ^^;






そしてこの悪条件の中を制したウルトラランナーの方々に



心から敬意を表します ∠(・`_´・ )







まだまだがんばらねばいけないおっさんです

応援よろしくです m(_ _)m


ポチっと押していただくと ちょとずつ速くなるような気がします  

         

  

 
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村